ドンズバ峰岸の魂の競馬予想

【朝日杯フューチュリティステークス2017】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2017/12/11

【朝日杯フューチュリティステークス2017】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

こん〇〇はドンズバ峰岸です。

 

 

2017年12月17日(日)に行われる「朝日杯フューチュリティステークス2017」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

 

朝日杯フューチュリティステークス 出走予定馬

 

登録馬は以下の18頭となっています。

 

アイアンクロー 55.0
アサクサゲンキ 55.0
イシマツ 55.0
カシアス 55.0
ケイアイノーテック 55.0
ケイティクレバー 55.0
ステルヴィオ 55.0
ダノンスマッシュ 55.0
ダノンプレミアム 55.0
ダブルシャープ 55.0
タワーオブロンドン 55.0
ナムラアッパレ 55.0
ニシノベースマン 55.0
ヒシコスマー 55.0
ファストアプローチ 55.0
フロンティア 55.0
ムスコローソ 55.0
ライトオンキュー 55.0

 

予想オッズ

1 ダノンプレミアム 2.4
2 タワーオブロンドン 3.2
3 ステルヴィオ 4.5
4 ダノンスマッシュ 8.2
5 フロンティア 9.5

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ダノンプレミアム

戦績は2戦2勝。父ディープインパクト、母父Intikhab。
6月の新馬戦を4角先頭からそのまま押し切り圧勝すると、久々の前走サウジアラビアRC2017も2番手追走から直線抜け出し重賞制覇。
この中間の調整過程も順調で3連勝でG1制覇の期待が懸かる。

 

タワーオブロンドン

戦績は4戦3勝。父Raven’s Pass、母父Dalakhani。
藤沢和雄厩舎には珍しく既に4戦を消化。
4戦ともに破壊力ある競馬をしており能力は相当も、他馬と比べて上積み面での疑問が残る。

 

ステルヴィオ

戦績は3戦2勝。父ロードカナロア、母父ファルブラヴ。
2連勝で挑んだ前走サウジアラビアRC2017は16番枠で後方追走を余儀無くされながらも、メンバー最速33秒5の上りを叩き出し直線猛然と追い込み2着を確保。
ダノンプレミアムを凌ぐレース内容で、同馬を負かすとすればこの馬か。

 

ダノンスマッシュ

戦績は3戦2勝。父ロードカナロア、母父ハードスパン。
新馬戦を取りこぼした後は、未勝利→もみじS2017と何れもメンバー最速の上がりを叩き出し連勝。
今回は一気の相手強化で勝ち切るまではどうかも抑えは必要。

 

フロンティア

戦績は3戦2勝。父ダイワメジャー、母トニービン。
2連勝で新潟2歳S2017を制し挑んだ前走、デイリー杯2歳Sは4着に敗退も、折り合いを書いた挙句、故障馬の煽りを受け参考外の一戦。

 

現時点での狙い馬候補

今年の朝日杯フューチュリティステークスは中々の好メンバーが揃った感じがします。
そこまで荒れないと思いますが、あえてコノ馬を狙います。⇒⇒ 人気ブログランキングに書いてあります。

コノ馬から入れば中々良い配当が見込めそうです。

 

2017地方競馬予想記事

2017地方競馬予想追い切り(調教)タイム

2017年G1レース予想記事

2017年競馬予想結果&回顧

2017年競馬予想記事

2017年競馬予想追い切り(調教)タイム

2018年G1レース予想記事

2018年競馬予想結果&回顧

2018年競馬予想記事

2018年競馬予想追い切り(調教)タイム

お知らせ

スポンサーリンク

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー