ドンズバ峰岸の魂の競馬予想

【阪神カップ2017】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2017/12/18

【阪神カップ2017】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

こん〇〇はドンズバ峰岸です。

 

 

2017年12月23日(土)に行われる「阪神カップ2017」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

阪神カップ2017 出走予定馬

 

登録馬は以下の19頭となっています。

 

アドマイヤゴッド 57.0
アポロノシンザン 57.0
イスラボニータ 57.0
エポワス 57.0
オールザゴー 56.0
キャンベルジュニア 57.0
サングレーザー 56.0
サンライズメジャー 57.0
シャイニングレイ 57.0
シュウジ 57.0
タガノブルグ 57.0
ダンスディレクター 57.0
トウショウピスト 57.0
ビップライブリー 57.0
ミスエルテ 54.0
ムーンクレスト 57.0
モズアスコット 56.0
モーニン 57.0
レーヌミノル 54.0

 

予想オッズ

1 イスラボニータ 3.0
2 サングレーザー 3.6
3 モズアスコット 6.5
4 レーヌミノル 7.1
5 ダンスディレクター 9.8

 

予想オッズ上位人気馬の見解

イスラボニータ

戦績は24戦7勝。父フジキセキ、母父Cozzene。
前走のマイルチャンピオンシップ2017(マイルCS2017)は直線の不利で力を出し切れず。
阪神カップ2016の僅差2着馬でレース内容から1400Mへの距離短縮はプラス。
今回が引退レースだけに花道を勝利で飾りたい。

 

サングレーザー

戦績は11戦5勝。父ディープインパクト、母父Deputy Minister。
3歳馬ながら500万→道新スポーツ賞2017(1000万下)→仲秋S2017(1600万下)→スワンS2017と一気の4連勝で重賞を制し、前走マイルチャンピオンシップ2017(マイルCS2017)もG1初挑戦ながらイキナリの僅差3着に好走。
充実著しくここを勝って来年こそG1制覇を目指す。

 

モズアスコット

戦績は6戦4勝。父Frankel、母父ヘネシー。
まだ僅か6戦のキャリアながら、3歳未勝利→500万→三鷹特別2017(1000万下)→渡月橋S2017(1600万下)を制しての重賞挑戦。
勢いある馬だけに注目の一戦も、さすがに一気の相手強化で勝ち切るまでは厳しいか。

 

 レーヌミノル

戦績は11戦3勝。父ダイワメジャー、母父タイキシャトル。
距離短縮で挑んだ前走マイルチャンピオンシップ2017(マイルCS2017)で僅差4着に好走した様に、血統的にも同馬は中距離より短距離向き。
1400Mへの距離短縮は間違い無くプラスでここは力が入る一戦。

 

ダンスディレクター

戦績は23戦7勝。父アルデバランII、母父サンデーサイレンス。
力はあるが兎に角折り合いがカギになる馬。
真ん中~内目の枠を引き当て上手く馬群に入れたい。

 

現時点での狙い馬候補

今年の阪神カップは人気が割れそうで馬券妙味は十分。
狙いはコノ馬です!⇒⇒ 人気ブログランキングに書いてあります。

阪神1400Mは間違い無くベストの条件だと思います。

 

2017地方競馬予想記事

2017地方競馬予想追い切り(調教)タイム

2017年G1レース予想記事

2017年競馬予想結果&回顧

2017年競馬予想記事

2017年競馬予想追い切り(調教)タイム

2018年G1レース予想記事

2018年競馬予想結果&回顧

2018年競馬予想記事

2018年競馬予想追い切り(調教)タイム

お知らせ

スポンサーリンク

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー