ドンズバ峰岸の魂の競馬予想

【愛知杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2018/01/09

【愛知杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

こんばんはドンズバ峰岸です。

 

 

2018年1月13日(土)に中京競馬場で行われる「愛知杯2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

 

愛知杯2018 出走予定馬

 

登録馬は以下の22頭となっています。

 

アンドリエッテ 52.0
エテルナミノル 54.0
オートクレール 53.0
ギモーヴ 52.0
キンショーユキヒメ 53.0
クインズミラーグロ 54.0
クィーンチャーム 53.0
ゲッカコウ 54.0
コパノマリーン 51.0
サンタフェチーフ 53.0
シャルール 54.0
タニノアーバンシー 52.0
ハッピーユニバンス 52.0
ブラックオニキス 52.0
マキシマムドパリ 56.0
メイズオブオナー 50.0
リカビトス 51.0
リーサルウェポン 48.0
レイホーロマンス 51.0
レーヌドブリエ 51.0
ロッカフラベイビー 53.0
ワンブレスアウェイ 54.0

 

予想オッズ

1 マキシマムドパリ 3.0
2 クインズミラーグロ 4.1
3 サンタフェチーフ 6.2
4 キンショーユキヒメ 6.6
5 ゲッカコウ 10.2

 

予想オッズ上位人気馬の見解

マキシマムドパリ

戦績は25戦6勝。父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス。

昨年は愛知杯2017、マーメイドステークス2017と2000Mの重賞を2勝。
ここ3走もコンマ差の競馬をしており年齢的な衰えは全く無い。
6歳牝馬にとって56キロのハンデは厳しいが連覇も十分。

 

クインズミラーグロ

戦績は28戦5勝。父マンハッタンカフェ、母父In Excess。

愛知杯2017の3着馬。
それ以降は牝馬限定戦に狙いを定めG3では毎回僅差の競馬。
今年のメンバーは昨年より楽で上位進出も十分。

 

サンタフェチーフ

戦績は10戦3勝。父Wiesenpfad、母父タイガーヒル。

6歳牝馬も順調に使い事が出来なかっただけに僅かキャリア10戦。
8ヶ月ぶりの出走となった前走はメンバー中唯一の牝馬での出走となったが、ハナ差2着を確保した様に素質は相当。
準オープンの身でも牝馬限定戦のG3なら通用する力を持っており、叩き2戦目の今回は怖い。

 

キンショーユキヒメ

戦績は23戦5勝。父メイショウサムソン、母父サンデーサイレンス。

1000万→1600万と芝2000Mを連勝。
中京芝2000Mも3戦2勝で現在2連勝中と適正十分!
前々走府中牝馬ステークス2017で0.5秒差6着を確保している事からもG3の愛知杯なら力上位で好勝負必至!

 

ゲッカコウ

戦績は25戦4勝。父ロージズインメイ、母シンボリクリスエス 。

前走のディセンバーステークス2017でも0.1秒差2着に好走している事からもオープン特別なら牡馬相手でも力が上。
戦績から当然牝馬限定戦とならばG3でも通用する。

 

現時点での狙い馬候補

抜けた馬が不在で難解な一戦も現時点ではコノ馬から入りたい。⇒⇒ 人気ブログランキングに書いてあります。

2017地方競馬予想記事

2017地方競馬予想追い切り(調教)タイム

2017年G1レース予想記事

2017年競馬予想結果&回顧

2017年競馬予想記事

2017年競馬予想追い切り(調教)タイム

2018年G1レース予想記事

2018年競馬予想結果&回顧

2018年競馬予想記事

2018年競馬予想追い切り(調教)タイム

お知らせ

スポンサーリンク

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー