ドンズバ峰岸の魂の競馬予想

【京成杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2018/01/09

【京成杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

こんばんはドンズバ峰岸です。

 

 

2018年1月14日(日)に中山競馬場で行われる「京成杯2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

 

京成杯2018 出走予定馬

 

登録馬は以下の16頭となっています。

 

イェッツト 56.0
エイムアンドエンド 56.0
ギャンブラー 56.0
コズミックフォース 56.0
コスモイグナーツ 56.0
サクステッド 56.0
ジェネラーレウーノ 56.0
ジョリルミエール 54.0
スラッシュメタル 56.0
タイキフェルヴール 56.0
ダブルシャープ 56.0
デルタバローズ 56.0
マイハートビート 56.0
ヤマノグラップル 56.0
ライトカラカゼ 56.0
ロジティナ 56.0

 

予想オッズ

1 ジェネラーレウーノ 2.5
2 コズミックフォース 3.2
3 デルタバローズ 5.5
4 ダブルシャープ 6.2
5 スラッシュメタル 7.2

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ジェネラーレウーノ

戦績は3戦2勝。父スクリーンヒーロー、母父ロックオブジブラルタル。

函館の新馬戦は取りこぼしたが、前々走の未勝利戦、前走の葉牡丹賞2017と2000Mを逃げて2連勝。
まだ若さを残しておりチークピーシーズ着用はプラスになるハズで、前走と同じ中山芝2000Mなら3連勝での重賞制覇も十分。

 

コズミックフォース

戦績は2戦1勝。父キングカメハメハ、母父ネオユニヴァース。

仕上がり途上の新馬戦は3着も、2戦目の前走が好位追走から直線最内を突きゴール前で鋭く伸びての差し切り勝ち。
レース後『順調ならダービーに行ける』とルメール騎手が語っていた事からも素質の高さが伺え、今後に向けて注目の一戦。
鞍上の戸崎騎手も6日(土)、7日(日)、8日(月)と3日連続で重賞を制すなど絶好調だ!

 

デルタバローズ

戦績は1戦1勝。父Into Mischief、母父Danzig。

新馬戦の前走は重馬場で雨の中出のレースという厳しい条件だったが、2番手追走から直線半ばで楽々抜け出し2着に4馬身差をつけ圧勝。
ただ、2000Mへの距離延長は微妙で今回は今後を占う一戦。

 

ダブルシャープ

戦績は7戦2勝。父ベーカバド、母父アグネスタキオン。

ホッカイドウ競馬所属ながらクローバー賞2017に出走しイキナリ勝ち上がると、次走の札幌2歳2017でも後手を踏みシンガリ追走を余儀無くされながらも、メンバー最速の上りを叩き出し、ロングスパートからクビ+アタマ差の3着を確保した程の素質馬。
素質はここでもヒケを取らず、移籍2戦目の上積みも大きく楽しみな一戦。

 

スラッシュメタル

戦績は2戦1勝。父ワークフォース、母ゼンノロブロイ。

新馬戦が着差以上に強い豪快な勝ちっぷりだったが、前走の京都2歳ステークス2017が案外な結果。
更に相手が強化するここでは苦戦を強いられそうだ。

 

現時点での狙い馬候補

明け3歳馬の重賞だけに荒れる可能性も十分。ここはコノ馬から一発狙い!⇒⇒ 人気ブログランキングに書いてあります。

2017地方競馬予想記事

2017地方競馬予想追い切り(調教)タイム

2017年G1レース予想記事

2017年競馬予想結果&回顧

2017年競馬予想記事

2017年競馬予想追い切り(調教)タイム

2018年競馬予想結果&回顧

2018年競馬予想記事

2018年競馬予想追い切り(調教)タイム

お知らせ

スポンサーリンク

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー