ドンズバ峰岸の魂の競馬予想

【日経新春杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2018/01/09

【日経新春杯2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

こんばんはドンズバ峰岸です。

 

 

2018年1月14日(日)に京都競馬場で行われる「日経新春杯2018」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

 

日経新春杯2018 出走予定馬

 

登録馬は以下の13頭となっています。

 

アクションスター 52.0
カラビナ 52.0
ガンコ 52.0
サンタフェチーフ 52.0
ソールインパクト 54.0
トルークマクト 52.0
パフォーマプロミス 54.0
ヒットザターゲット 56.0
ベルーフ 56.0
ミッキーロケット 57.5
モンドインテロ 57.0
リカビトス 50.0
ロードヴァンドール 56.0

 

予想オッズ

1 ミッキーロケット 2.2
2 モンドインテロ 3.2
3 ソールインパクト 5.1
4 パフォーマプロミス 5.5
5 ロードヴァンドール 7.1

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ミッキーロケット

戦績は18戦4勝。父キングカメハメハ、母父Pivotal。

日経新春杯2017の勝ち馬。
その後は今一つの競馬が続くも前走の中京新聞杯2017で久々の連対を果たし復調気配。
ここは負けてはならないメンバー構成だが、中間左前脚の傷腫れがあり順調さを欠き、今回はトップハンデの57.5キロと不安材料も多く過信は禁物だ。

 

モンドインテロ

戦績は19戦7勝。父ディープインパクト、母父ブライアンズタイム。

典型的なステイヤーで距離が長ければ長い方が良いタイプ。
2400Mへの距離延長は間違い無くプラスで状態も前走以上。
順調度ではメンバー中一番で昨年3着以上も十分だ。

 

ソールインパクト

戦績は32戦4勝。父ディープインパクト、母父Exchange Rate。

準オープンの身でありながら重賞でも僅差の競馬を続け、前走のアルゼンチン共和国杯2017で2着を確保しオープン入り。
同馬も長距離向きだけにこの条件は合うハズで入着以上も十分。

 

パフォーマプロミス

戦績は11戦5勝。父ステイゴールド、母父タニノギムレット。

前走で準オープンを勝ち上がりイキナリのG2挑戦。
常識では厳しいが、同馬の充実ぶり、距離適性から外せない1頭。

 

ロードヴァンドール

戦績は19戦4勝。父ダイワメジャー、母Storm Cat。

同馬は兎に角ハナを切って自分のペースで競馬が出来るかがカギ。
ここは相手が強いがスローペースの単騎逃げに持ち込めればチャンスはある。

 

現時点での狙い馬候補

1番人気のミッキーロケットは狙い辛い。ココはこの馬にチャンス到来!⇒⇒ 人気ブログランキングに書いてあります。

2017地方競馬予想記事

2017地方競馬予想追い切り(調教)タイム

2017年G1レース予想記事

2017年競馬予想結果&回顧

2017年競馬予想記事

2017年競馬予想追い切り(調教)タイム

2018年競馬予想結果&回顧

2018年競馬予想記事

2018年競馬予想追い切り(調教)タイム

お知らせ

スポンサーリンク

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー