ドンズバ峰岸の魂の競馬予想

【シルクロードステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

time 2018/01/23

【シルクロードステークス2018】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

こんばんはドンズバ峰岸です。

 

 

2018年1月28日(日)に京都競馬場で行われる「シルクロードステークス2018(シルクロードS2018)」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

 

シルクロードステークス2018(シルクロードS2018) 出走予定馬

 

登録馬は以下の22頭となっています。

 

アクティブミノル 56.0
アットザシーサイド 53.0
アレスバローズ 54.0
カラクレナイ 54.0
キングハート 56.0
グレイトチャーター 54.0
コスモドーム 54.0
スマートカルロス 54.0
セイウンコウセイ 58.0
セカンドテーブル 56.0
ダイアナヘイロー 55.0
タマモブリリアン 52.0
ディバインコード 55.0
ナックビーナス 54.0
ナリタスターワン 55.0
ニシケンモノノフ 57.5
ファインニードル 57.0
フミノムーン 55.0
ミッキーラブソング 56.0
ユキノアイオロス 53.0
ラインミーティア 57.0
ロードクエスト 57.0

 

予想オッズ

1 ダイアナヘイロー 3.1
2 アレスバローズ 5.0
3 ナックビーナス 5.8
4 ファインニードル 7.4
5 ディバインコード 8.3

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ダイアナヘイロー

戦績は17戦6勝。父キングヘイロー、母父グラスワンダー。

昨年は戎橋特別2017(500万下)→皆生特別2017(1000万下)→佐世保ステークス2017(1600万下)→北九州記念2017(G3)と4連勝し、スプリンターズステークス(G1)に出走した程の成長を遂げた馬。
今回は約4ヶ月ぶりの出走も仕上がりは上々で注目の1戦。

 

アレスバローズ

戦績は22戦5勝。父ディープインパクト、母父トニービン。

M.デムーロ騎手に替わった前走、南総ステークス2017がメンバー最速の上りで豪快に差し切った。
引き続きデムーロ騎手が騎乗する事で人気を集めそうだが、まだ準オープンを勝ち上がった身だけに過剰人気だろう。

 

ナックビーナス

戦績は22戦6勝。父ダイワメジャー、母父More Than Ready。

近走内容から完全に本格化した印象で、先行力あり自在な競馬が出来るのも強み。
今回は勝浦騎手で人気が下がるだけに配当妙味もあり面白い。

 

ファインニードル

戦績は22戦6勝。父アドマイヤムーン、母父Mark of Esteem。

長距離輸送が苦手なタイプだけに京都なら力を出し切れる。
前々走、セントウルステークス2017(G2)の内容からここでは力上位で、乗り替わりも川田騎手も心強い。

 

ディバインコード

戦績は11戦3勝。父マツリダゴッホ、母ヘクタープロテクター。

毎回あと一歩が足りないが、前に行きソコソコ粘れる馬。
今回も勝ち切るまでは厳しそうだが2着、3着に食い込む可能性は十分。

 

現時点での狙い馬候補

ここは難解で最終見解は枠順確定後となる。とりあえずコノ馬に注目。⇒⇒ 人気ブログランキングに書いてあります。

2017地方競馬予想記事

2017地方競馬予想追い切り(調教)タイム

2017年G1レース予想記事

2017年競馬予想結果&回顧

2017年競馬予想記事

2017年競馬予想追い切り(調教)タイム

2018年G1レース予想記事

2018年競馬予想結果&回顧

2018年競馬予想記事

2018年競馬予想追い切り(調教)タイム

お知らせ

スポンサーリンク

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー