ドンズバ峰岸の魂の競馬予想

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017】人気馬&特注馬追い切り(調教)タイム

time 2017/12/07

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017】人気馬&特注馬追い切り(調教)タイム

こん〇〇はドンズバ峰岸です。

 

 

2017年12月10日(日)に行われる「阪神ジュベナイルフィリーズ2017」の人気馬の追い切り情報となります。

・ロックディスタウン

6日美浦南W 52.7-38.4-13.4  一杯

・ラッキーライラック

6日栗東CW 82.3-66.0-50.1-37.4-11.6 馬なり

・マウレア

6日美浦南W 69.4-54.3-40.3-13.5  馬なり

・リリーノーブル

6日栗東CW 83.0-67.1-52.3-37.9-11.8 馬なり

※ベルーガ、アマルフィコーストは出走を回避しました

予想オッズ

1 ロックディスタウン 3.1
2 ラッキーライラック 4.7
3 マウレア 7.5
4 リリーノーブル 9.3

※ベルーガ、アマルフィコーストは出走を回避しました

現時点での狙い馬候補

阪神ジュベナイルフィリーズは10年ぐらい前までは荒れる印象の強いレースでしたが、ここ最近は堅い決着の年も多くなっています。
今年は無敗で挑む素質馬が多く、今年も比較的堅い決着になる可能性が高いとみています。

上記6頭のなかで、現時点の狙い馬はコノ馬です。⇒⇒ 人気ブログランキングに書いてあります。

追い切りの動きからコノ馬に一番チャンスがありそうです。

 

ドンズバ峰岸の無料メルマガ登録

レース前日の21時頃に無料メルマガで、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ無料メルマガにご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。



docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jp、icloud.comなどのメールアドレスでご登録の方は、登録前に必ずメール受信設定にて@minekeiba.comからのメールが可能な設定にして下さい。
また、yahooメールやgmailなどのフリーのメールアドレスでご登録の場合、登録完了メールが迷惑メールフォルダに届く場合もございますので、ご確認願います。
【先週は小倉大賞典的中!100万越えが6本も!!】

「俺の無料」で有名な俺の競馬は週末6本も100万超えが出ました。
しかもそのうち4本が200万オーバー。素敵です。
サイトはコチラ

2月18日(日)小倉大賞典(G3)的中!


今週末に向けて膨大な情報が集まってきているみたいです。
その一部がメルマガで公開されています。許可をもらったので、公開しちゃいます。
■月曜からお伝えしていますが、今週は弊社が一番信頼を置くトラックマン【K氏】から情報提供を受けており、先週をも凌ぐ【帯封ラッシュ】となる事は、ほぼ間違いないレベルに到達しております。
「K氏」以外からも続々と極秘証言が舞い込んでおります。

▼関係者の極秘証言を一部無料公開▼
※お伝えできない箇所は「**」伏字とさせて頂いております、ご了承下さい。
━━━━━━━━━━━
■関係者証言(1)■
【**曜日 中山 **レースにて出走予定】
まるで牡馬のような感じさえある。
輸送があるし小柄な馬であまり減ってしまっても良くないから軽めに調整しているけどこの時期は本当に動きがいいね。
併せた相手が格下なので時計は遅かったけど仕掛けてからの反応が良かったし、状態面は文句ナシ。
この距離ならレースはしやすいハズだし改めて見直したい一戦だね。

■関係者証言(2)■
【**曜日 阪神 **レースにて出走予定】
これだけハードな追い切りができるのは体質が強化された証だね。
この条件に限れば他のレースより安定感はあるし、直線が広い阪神であればこの馬の持ち味が存分に発揮できる。
開幕週の良馬場ってなればこれまでとは違う競馬が見せられる事は間違いないしマークも甘いだろうからスンナリって感じになるんじゃないかな。

■関係者証言(3)■
【**曜日 小倉 **レースにて出走予定】
この中間は立て直しがうまくいった。
状態は間違い無く上向きだし元々相手ナリの競馬ができるタイプ。
ここまで人気・着順共に良いものではないけど、不利があったりとかで上位との差はあまり感じさせてないしフレッシュな状態での方が良い結果が出せる馬。
今までは集中力が最後に途切れてしまって凡走続きだったけど直線が短く平坦でこの馬にとって最高の舞台。ここは一発あるよ。
━━━━━━━━━━━
毎週のように届くメルマガには熱いメッセージがたくさん詰まっています。
今年はどう考えても、負ける気がしません。「俺の2018年」間違いなし。
このサイトのおかげで最高の年になりそうですよ!
⇒ コチラ




2017地方競馬予想追い切り(調教)タイム

スポンサーリンク

【SNSフォロー大歓迎!】

友だち追加
ツイッターフォロー